正月早々雪山登り~稲成号~

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

アハハ!!
新年早々全く急な出撃
元旦の日に相方が
「あれ?山口は?」だって
「え?行って良いの?」って感じで
夜、嫁さんの実家から急遽帰宅し
始発&終電の弾丸日帰りで行ってきました。
名古屋の鉄人さん、C5741さん、親方シャンありがとうございました。

詳細報告はmore等でさせていただきますが
取り急ぎトピックスを・・・
現着するなり、いきなり雪山登り
そして返しはローソク岩とのスケジュールを聞いて
ジョニやんは・・・
さてさてどんな出撃になったのでしょうか?
c0173762_15544778.jpg




にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

ブログ村ランキング参戦中
ポチッはジョニやんのパワーの源
ポチッをよろしくです。
蒸気の画をアップしている方にはポチッ!!【ジョニやん宣言】








夕刻、急遽出撃を決め準備を終え就寝したのは0時過ぎ
しかし珍しく寝られず、結局寝たのは3時過ぎ
そして起きたのは4時・・・あぁ・・・

4時30分に自宅を出発
5時過ぎの始発に乗り、近鉄特急等3回乗り換えて新大阪まで
途中、昨日中々取れなかった帰りの新幹線切符をEX予約の始まる5時30分にアクセス
すると見事手配完了、これで快適な出撃確保!

と思いきや出発まで時間がないのに
新幹線改札でEX-ICカードが反応しない
ジョニやん真っ青
慌ててチケット発行に切り替えて予定の新幹線に飛び乗る
どうやらICチップが飛んでしまったらしい

取り急ぎ、予定通りであることを山口で待ち合わせをしている名古屋の鉄人さんにメールで連絡
その後、山口線の運行状況をHPで見れば・・・
「山口線運休」とある
な・なにぃ~!!
山口まで行って運休だったら洒落にならんと思いながら更によく見れば・・・
特急おきのみが運休とのこと
ホッ!!

新山口からキハ47に乗り、稲成号を追越し無事雪景色の山口駅へ
c0173762_20595735.jpg

待ち合わせをしていた名古屋の鉄人さんだけでなく、親方シャン、C5741さんも出迎えに来てくれていた。
後続のSLまで30分しかないので、俯瞰組(鉄人さん・C5741さん・ジョニやん)と追っかけ(親方シャン)に分かれて撮影ポイントへ
車の中で鉄人さんより本日の撮影スケジュールを聞く
往路:長門峡俯瞰、復路:ローソク岩
えぇ~!!雪山のローソク岩・・・?
ジョニやん再び真っ青!!

暫ししてまもなく長門峡俯瞰へ現着?
ん・・・?
何やら道が違うぞ・・・?
鉄人さんに聞くとあそこに下から登ると指差す。
ジョニやんの抱いていたのは山道近くのお手軽ポイント
ジョニやん再び真っ青!!

鉄人さんに三脚と長靴を借り、急坂の道無き雪山を登る
坂というより急な崖を登るって感じで結構シンドイ
(写真の下に見えている道から登るのでその角度がご想像出来る?)
おまけに長靴が大きくて踏ん張りが利かず
二人とはどんどん離れていく
更には途中で基台が5m下へ転げ落ちる
ジョニやん再び真っ青!!

たかが5mだがこの5m登るのにどんだけシンドかったか?
仕方ないので降りて再度登り始める

そして何とか登頂
我々三人の他、先着の地元の方々が4名?
時間がないのですぐセットをしかけるが・・・
暑くて暑くて・・・
結局、防寒着もセーターも脱ぎ捨ててスタンバイ
落ち着けば落ち着くほど絶景に酔いしれる!
程なくしてSLが汽笛と共に現れる
ちょっと煙は薄かったが満足!満足!!
c0173762_213214.jpg

だが・・・
本日は雪山下山
しかも雪が解けかけていて思いっきり滑る
SLの空転は歓迎だがこちらは・・・

そして案の定、途中で思いっきり滑り落ちる
おお怖っ!!
一挙にドロまるけに・・
あのぅ~新幹線で帰らなくてはならないのですが・・・
良かった防寒ズボン履いてて
c0173762_2143398.jpg

そして悪戦苦闘しながら無事下山
こんな状態で返しローソク岩行くの?

                     つづく
[PR]
by havajony | 2011-01-03 15:53 | SLやまぐち号 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://havajony.exblog.jp/tb/15708988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひぐま3号 at 2011-01-04 01:01 x
あけましておめでとうございます。
やまぐちへの出撃、お疲れ様でした~
いいですね!この眺め雪晴れの中可愛らしく2両の箱を牽くC56の姿、ちゃんと煙もあって羨ましいこと。
ハイコントラストに条件がぴったりと合ったようで何よりでした。磐西といい山口といい
今回は天候がヒヤヒヤものの出撃となったみたいで、道中さぞお疲れになったことでしょうね。
ここからもご無事に戻られ何よりでした~本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
Commented by DF501 at 2011-01-04 12:53 x
明けましておめでとうございます。

正月早々すれ違いですか…w
鉄人さんとご一緒しているという情報は入っていましたが、また出会えませんでしたね!

現地の天候にもひやひやさせられましたがいかがでしたか?寒さ対策や積雪対策は完璧していましたが降る雪の量は調節できませんでしたねwww

今年もよろしくお願いしますね!!うちの息子がついてきてくれているうちに会いたいですね!w
Commented by havajony at 2011-01-04 22:17
ひぐま3号さん
おめでとうございます。
行ってきちゃいました。
やっぱり雪山は足に来ますね
帰り疲れが出て東京まで乗り過ごすんじゃないかと心配でした。
本年もよろしくお願いします。
Commented by havajony at 2011-01-04 22:22
DF501さん
あれ?DF501さんも行ってみえたんですか?
天気予報を見ていて2日がベストかなと思い
急遽出撃してきました。
ほんとお互い息子が付いてくるうちに会いたいですね
今度出撃が同じの場合は非公開で携帯番号連絡しますね
Commented by 俯瞰の修行僧 at 2013-05-16 21:14 x
初めまして書き込みさせて貰います、名古屋の鉄人さんの弟子の俯瞰修行僧です。
長門峡の俯瞰驚きました。私はまだこの場所に行った事がございません。師匠から大俯瞰を薦められて先に行きました。場所は聞いておりますが、師匠は川沿いの道を行き突き当たりから山道に入ると、伺いましたが、雪の直登とは驚きました。

凄まじいですね!でも雪景色の素晴らしさに感動受けましたが。。。。

この後ローソク岩!恐ろしいですね。私は重たい機材背負って途中でギブアップしたら、師匠がなんと私の荷物を持ってあがて貰い、感謝感激でした。直登クラスは荷物の重量軽くしないとバテますね。

またお邪魔させて貰います。
Commented by havajony at 2013-05-18 09:52
俯瞰の修行僧さん
アハハ!!
大変な方の弟子になりましたね(笑)
この日はねぇ・・・
私は大俯瞰と思い気楽に構えていたのですが・・・
やっぱり鉄人さんでしたわ(笑)
鉄人:「此処から登る」
ジョニ:「え?何処?」
鉄人:「そこの山道」
ジョニ:「山道なんてないやん?」
でしたわ。
まぁ今後鉄人さんには気つけなはれやぁ~(笑)
<< 冬の転写台にて~稲成号~ 突然ですが・・・ >>